1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

アニメとかゲームとか音ゲーとか、興味持ったことメインで。与太話ブログ。


プロフィール

たまらいあ

Author:たまらいあ
FC2ブログへようこそ!

ご来場者数
フリーエリア
『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: アニメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 13

ギルティクラウン 第1話 「発生:genesis」
久方ぶりに・・・胸がざわつくな・・・。

罪の王冠が俺を試しているとでもいうのか・・・?

教えてくれいのり・・・俺は後何人殺せばいい?



日本製ムギ印:脱酸素王冠 80個入り日本製ムギ印:脱酸素王冠 80個入り
()
brewland

商品詳細を見る

放送前からかなりの評判を得ていた「ギルティクラウン」の始まりです。
厨二病!厨二病!と崇められていたので、期待で胸がパンパンでした。

では本編のあらすじ的な何か。

本作の主人公、桜馬集が自分の生き方に疑問と不安を抱きながら生活している描写から始まります。
弁当を食べに行った先の倉庫内で、怪我を負った「エゴイスト」のボーカル、いのりと運命的な出会いを果たします。
ですがいのりはすぐに現れたGHQの追手「アンチボディズ」に連行されてしまいます。そして、何も出来ずに保身に走ってしまった集。
何も出来なかった集は自己嫌悪に陥りますが、偶然いのりから預かった「ヴォイドゲノム」を涯という人物に届けることが、自分自身を変える、最後のチャンスだと信じ、行動します。

その頃GHQはいのりへの尋問に手間取ったため、町への攻撃を決行。
火に包まれた町の中、再びいのりの姿を見つけた集は勇気を振り絞り助けに行きます。
「たまには自分らしくないことをやれ!」

・・・そして、集は「王の能力」を手にするのであった・・・。



さて感想。

1話を通して作品全体の雰囲気がとてもよかったですね。
世間とのずれを感じながら、何かをしたいと思いつつもどうすれば分からない、そんな心情が伝わってくる冒頭から、いのりと出会い何かが変わり始める中盤。そして集君覚醒タイムの終盤と、目が離せませんでした。

まぁいのりちゃんかわいいよねハハハ、集の自分語りなんていらねえんだよ!
集が持ってきたおにぎりをいのりがハムッと食べるシーンが見れれば最高でしたね。
眠い頭で妄想しておきます。
歌ってるとの大人びた雰囲気と、普段の大人しめの子供っぽいしゃべり方。たまりませんね。
四段梯子を集に見せるときの台詞、
「とって。 とって。 ぇと・・・」さくしゃ は もえ しんで しまった!
かわいい。かわいい。そんなきゅんきゅんした2人の空間がGHQにぶち壊されたときの絶望感といったら。

いのりに蹴りをいれたグラサンハゲ。
それも顔に入れたやつな。そうお前だ。ちょっと前に出ろ!!


ハゲ「この女を庇うのなら貴様も浄化処分するぞ?」


無条件降伏安定でした


やっぱり権力に抗えずヘタレる一般人っぽさを出すところがが共感できるといいますか仲間意識を持つといいますか。感情移入してみてしまいますね!
そのすぐ後にも、スラム街にいそうな怖いお兄さんたちに囲まれるわけですが、必死に届け物を守り通そうという成長っぷり。
いのりを救うシーンでは、恐怖で一歩後ずさってしまう所をを踏ん張り、駆けていくその勇姿。
「たまには自分らしくないことをやれ!」
そして・・・覚醒・・・ッ!!(♪ BGM)



     おなか一杯です



手から生えてきた剣とか、いのりの「私を、使って・・・」とか、いのりの「私を、使って///」とかが薄くなるような萌える燃える展開でした。

これはきましたね。ED流れたときの充実感。毎週の楽しみになりそうです。
来週はもっと涯さんやパッツン娘がたくさん見れそうです。






AGEガンダムよりメカがかっこいいのは気のせいだよね!ね!
スポンサーサイト

テーマ : ギルティクラウン    ジャンル : アニメ・コミック

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当事者を回避している。 う〜んまだまだよく分からない事だらけですけど 単純に画面作りが派手っていうか音楽も派手だし展開も派手だし そんな超展開の数々に取り合えず魅了され
映像が滅茶苦茶凄いですね。 それがこの1話の全てでストーリーとかはこの後に期待という感じ?
「やればできるかもしれない。でも、やらないと絶対にできない」 Departures~あなたにおくるアイの歌~(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る 注目作、『ギルティクラウン』の第1話。 アポカ...
【発生 genesis】 Quarterly pixiv vol.06 (エンターブレインムック)エンターブレイン(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これでラストかな?今期18作品目です! 
これは力。人の心を紡いで形を成す罪の王冠 何かを為したいと考えつつ何も出来ずに不満を持ちつつ日々を過ごしていた集。 そんな彼がいのりや涯と出会うことで何を思いどう変わっ
ギルティクラウン 第1話 発生:genesis 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統...
 2011秋開始アニメ感想第3弾は「ギルティクラウン」。IG制作、redjuiceさんキャラデザ、吉野さん脚本ということで気になっていた作品でした。とにかくいのりが歌うシーンのオーラが凄か...
楪いのりは逃げていた。
まったく、罪の王冠は最高だぜ! ということでまたもや孝ちゃん昴さんが主役のアニメがやってきた!最近多いなほんとw 相当大物作だという噂が流れていたのでちょっと注目だった
「集 お願い、私を使って――!」 いのりとの出会いで 集が得た力! GHQと葬儀社の戦いに巻き込まれる事に…    【第1話 あらすじ】 アポカリプスウィルスの発生によって、GHQ
 ロボットアニメかと思ったら生身で向かっていったので少し驚きました。
ノイタミナ風のコードギアス的な感じな作品?(笑) 日本が無政府となりGHQの統治下に置かれてるとかって設定もギアスぽいですね。 主人公が巻き込まれ型の弱気君キャラなのが
 ギルティクラウン  −GUILTY CROWN−  第01話 『発生:genesis』 感想  次のページへ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。